伊勢講調査

慶應義塾大学には学事振興資金という研究費があり、今年度はこれに採択されました。 「住民自治組織の制度化に関する研究―滋賀県栗東市の講から自治会までの調査を基に―」(研究代表:笠井賢紀/単独) 伊勢講に関する研究は無数にあ...

龍谷大学退職

本日付で7年間務めた龍谷大学を退職いたしました。 今月29日には深草学舎の顕真館で退職教職員の辞令交付式に参加してきました。重誓偈のあと、一人ずつ辞令交付を受け、学長から全員へのご挨拶をいただいた後、花束もちょうだいしま...

福祉フォーラムシンポジウム「自分たちでつくる福祉」主宰

今日は龍谷大学福祉フォーラム20周年記念シンポジウム「自分たちでつくる福祉」を開催 しました。(本日は20周年を振り返るような内容はしていません。) 高成田健さんからはワーカーズコープの沿革、理念、現状、展望について過不...

福祉フォーラム専門セミナー「各市町家庭児童相談室・県子ども家庭相談センター共同研修~語りから未来を紡ぐ~」主宰

本日、龍谷大学福祉フォーラム第20回専門セミナーを無事に終えました。たいへんお忙しい中、多くの皆さんが来てくださってありがたいことです。 この研修も3年目になります。児童相談所と家庭児童相談室の職員が合同でこれだけの人数...

安養寺景観まちづくり協議会アンケートプロジェクト始動

滋賀県栗東市の安養寺まちづくり協議会ではこれまで、講演やワークショップの講師をしたり、ゼミ生とお祭りを手伝ったりしてきました。 同協議会では、協議会への参加住民をもっと増やしたり、関心をもってもらたりしたいという考えをも...

『リタの恋は国境を越えて―東ドイツ映画が描く人の移動と共生社会の変容―』

龍谷大学社会科学研究所の2018年度第1回月例会として、映画上映会&パネルディスカッション『リタの恋は国境を越えて―東ドイツ映画が描く人の移動と共生社会の変容―』を開催しました。上映作品は「引き裂かれた空」(1964年、...

音カフェと五大力カフェ

2017年度の京都世界遺産PBL科目「コミュニティマネジメント特論(醍醐寺×龍谷大学)も終盤を迎えました。 毎年2月23日は「五大力さん」として親しまれる醍醐寺の法要を中心とした宗教行事があります。昨年度までの受講生たち...

ゼミ5期生卒業

ゼミ5期生の2人が卒業しました。二人からは似顔絵をプレゼントされました。ありがとうございます。 卒業式では社会学部学会の「RONRON」という冊子が毎年配られますが、今年度は笠井ゼミから4件もの記事が掲載されたのでご紹介...

国際教養大学視察

学部広報委員会による視察で秋田の国際教養大学に日帰りで行ってきました。 こちらの質疑に1時間ほど丁寧に答えていただいたあと、キャンパス内をご案内いただきました。キャンパス内に学生が住んでいるからこそ可能なことがたくさんあ...

Alencop訪問

バルセロナのLa Pau 駅近くにある、Alencopという協同組合に取材に行ってきました。 残念ながら事務方は会議が入っていたのですが、働いている3人が応じてくれました。 ここは、アフリカから渡ってきた人たちの雇用を創...

2017年度開始

2017年度が始まりました。龍谷大学に赴任してから丸5年が経過し、今日から6年目です。 本日付で准教授に昇任しました。推薦・承認いただいた学内者の皆様に感謝申し上げます。よく「准教授って何?助教授?」と聞かれるのですが、...

PCテイカー講座

所属の龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科では2016年度から情報処理教育を大幅に変更しました。担当教員もすべて代わっていただき、ICTの専門性のみならず地域づくりに実績のある教員に入ってもらいました。 「情報処...

ゼミ4期生卒業

所属する龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科で、いわゆる「ゼミ」にあたるのは「参画ゼミナール」という科目です。3年生の前期から4学期2年間にわたり所属します。 僕の母校とは違い途中で替えることも複数に所属すること...

2016年度栗東市「元気創造まちづくり事業・協働事業成果報告会」

僕は栗東市から元気創造まちづくり事業審査委員会の委員長を委嘱されています。これは同時に、市民社会貢献活動促進基金補助金運営委員会の委員長でもあるということのようです。いずれも長いので口頭では言いませんが……。 ともかく、...

醍醐寺で五大力カフェ

※本投稿の写真は薮井芽吹さん 2月23日は毎年、世界文化遺産「京都古都の文化財」を構成する寺でもある醍醐寺(真言宗醍醐派總本山)で、五大力さんの愛称で親しまれる五大力尊仁王会が執り行われます。 五大力さんといえば、大きな...