2021年度 秋学期 第13回ゼミ(1/19)

今回は遂に今年度最後のゼミです!1期生の4年生は、今日が人生最後の通学という方が多かったみたいです。笠井先生がカメラを持って来て下さり、素敵な写真をたくさん撮ったので、今回は写真増し増しで様子をお届けします〜!📸 是非ゼミの雰囲気を感じ取ってください。

1コマ目

1コマ目は1期生の皆様の卒論発表でした。2年間の集大成を時間の関係で1人8分と大変短いですが、見させていただきました。

毎学期必ず1人1回は研究計画発表や研究進捗発表を行っており、今回は最後の個人発表ということで、発表中に全員分の写真を撮りました。

下2枚は笠井先生からの講評の様子と、発表を聞く学生たちの様子です。

写真休憩

1コマ目と2コマ目の間に写真休憩に繰り出しました!

三田キャンパスの有名な写真スポットといえば東門ですが、他にもあらゆる場所で思い思いの写真を記念に撮りました。

また2期生から1期生のみなさんにお花のプレゼントと、1期生から笠井先生にお花とコーヒーのプレゼントがありました。

2コマ目

2コマ目は1期生の人生プレゼンを聞きました!

1期生の方々のこれまでの人生について、約5分間でそれぞれ紹介していただきました。生活史調査を手法として使っている笠井先生のゼミならではの企画なのではと思います。

生まれた時から大学生になるまで順々に紹介していた方や、何かテーマに沿って紹介されていた方など様々でした。

小さい時の可愛らしい写真や動画もたくさん見ることができ、笑いが起こる瞬間も多々ある、リラックスした時間を過ごせました。

所感

今回は今年度最後のゼミということで、盛り上がりながらも寂しさもありながら終了しました。

1期生は当ゼミ最初の卒業生であり、2期生が入ってからも授業中の雰囲気作りや研究の相談など、あらゆる場面で非常に活躍してくださる頼もしい方々でした。

この2年間コロナ渦で先行きが見えない中で、卒業研究のフィールドを変えざるを得なくなったり、なかなか研究が進まず悩まれた方も多いと聞きます。

それでも当ゼミを引っ張ってくださった1期生の皆さんを2期生は尊敬するとともに、次年度の自分たちの卒業研究の完成や3期生の入ゼミに向けて、成長を決意した回になったと思います。

最後になりますが、この1年間当ゼミに関わってくださった全ての方々へ、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。