くりちゃん絵手紙の会とゼミ

10月26日の笠井ゼミには、滋賀県栗東市より「くりちゃん絵手紙の会」の皆様がお越しになりました。

宮川真由美先生はじめ、4名の皆さんに「タオル筆」による絵手紙をご教授いただき、皆で楽しく絵手紙を書きました。

会の皆さんが、本格的な大きさの紙を持ってきて下さり、泉佐野市の「第8回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」に応募することになりました!

実は、泉佐野市は栗東市と協定(特産品相互取扱協定)を結んでいる自治体でもあり、これも何かの縁を感じますね。

いつも研究の話ばかりで少し疲れ気味のゼミ生たちも、今日はとても明るく楽しそうだったのが印象的です。

先輩・後輩や同期の仲も深まったようです。 会の皆さん、ありがとうございました。

(写真は助手の越浦先生に撮影・提供いただきました。)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です