2021年度 秋学期 第10回ゼミ(12/15)

今年も残すところあと半月になりましたね。当ゼミでは特にいま4年生は卒論の初稿に向けてラストスパートがかかっています。また、2週連続でお伝えしてきた文献紹介と3年生の研究進捗発表も今回で最後になりましたが、今回も学びになる発表が多い印象でした。

1コマ目(3限)

今日は4名の3年生が研究進捗発表を行いました。文献紹介の際に読んだ論文を自分の研究に生かした人もいて、先行研究を進めた学生が多かったです。

先行研究の探し方は、今年は春学期のはじめに笠井先生からご教授いただきましたが、先生の研究室で研究相談する事で、研究室の本をお借りしたりコピーしたりすることもできます。今回の担当者もたくさんの本や資料を研究室から入手したので、来年度の入ゼミを検討されている方は参考にしてみてください。

2コマ目(4限)

今日の文献紹介も割とスムーズに行われました。

文献紹介の持ち時間は1人7分なのですが、発表の間ゼミ生たちは気づきや感想、質問などをメッセージアプリに打ち込んでコミュニケーションをとっています。自分の発表の時に反応があると、さらに学びがブラッシュアップされていくような気がします。

所感

冬休み前の今年最後のゼミがいよいよ来週になりました。来週は、4年生の卒論の初稿への笠井先生からの指導の時間です。3年生もその場に共に参加することで、1年後に向けたモチベーションを高める良い機会になるのではないかと思います。来週はさらに気温が下がりそうですが、体調に気をつけてゼミの時間を迎えたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です