写真展「変わらないもの、変わったもの、変えたもの」

2018年度の「コミュニティマネジメント特論」の成果として、2019年7月15日より8月11日まで、総本山醍醐寺(世界遺産)霊宝館にて写真展「変わらないもの、変わったもの、変えたもの」を開催いたします。

同一の会期・会場にて本学文学研究科学生による町石調査の成果を示すパネル展示も行われます。どうぞ足をお運びください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です